2013年10月30日第1回「日本サプリメント学会」学術集会で医食同源ドットコムが出展しました。

新着情報

記念すべき第1回「日本サプリメント学会」で弊社の商品“アイ膳”などを展示し説明させていただきました。たくさんの方がブースに立ち寄ってくださり大変嬉しく思います。


第1回目のテーマは
・サプリメント臨床応用の現場から
・更年期女性における霊芝
・サプリメントの効能効果につて
以上がテーマでした。


私は出展ブースでお立ち寄りいただいたドクター、薬剤師の先生をはじめとする方々の対応で残念ながらセミナーは聴講できなかったのですが、お立ち寄りいただいた方々の感想は“目からウロコ”“ためになった”“生活習慣の大切さを再確認した”などなど・・・
医療現場でサプリメントが活躍する機会も確実に増えてきているのを実感しました。
確かに最近では、米眼科学会で加齢黄斑変性(加齢によって視力が低下するなどの症状)に抗酸化サプリ“ルテイン(サプリメントに入っている成分)等”を使用して、有効性を調査した結果、治療ガイドラインに“ルテイン”が選択されるほど良好な結果が出ました。
少し前でしたらこの様な情報はどちらかというと企業の方が早く捉えていたのですが、すでに多くの先生がご存知でした。
サプリメントは医療現場でも自然で有効な食品素材として活躍している事が伺える一面です。


サプリメント学会③


今回のように医食同源ドットコムは、信頼・安心・安全といった品質管理を徹底し、医療機関に対してもしっかりとアプローチしていける企業に成長したいと思います。


通信販売事業部 部長
学術情報部 部長 笛木慎一郎